転職ノウハウ

100%自分に合う会社なんてない!?
2018.08.28| カテゴリー: その他

100%自分に合う会社なんてない!?

転職を考える時、やはり多いのは今働いている会社への不満ではないでしょうか?
私、個人的には会社への不満や文句を言っている人は、どこに転職しても同じことになると思っています。また、会社への不満が溜まり、文句を言い、転職をします。

いつまで繰り返せば自分にぴったりな会社に出会えるのでしょうか?
自分にぴったり合う会社ってどんな会社なのでしょうか。
そもそもそんな会社は存在するのでしょうか。

 

自分にぴったり合う会社を探すには?

あなたが今の会社に対して不満や不安を抱いているのであれば、ぜひ自分自身を見直してみてください。
まずは自分のことを知らなければ、ぴったりな会社は見つかりません。

自分は何をしたいのか?
やりたくないと思うことは?
どんな時にやりがいを感じるのか?
将来の夢は?
これまでの経験から学んだこと、活かせることは?

さまざまな角度から自分を見つめる(自己分析)が重要です。

 

目的が明確であればいつでも動ける

人は目的が明確でなければ動けません。就職・転職などの、生活がかかっている選択をする場合は特に。
逆に目的が明確であれば動ける。ということになりますので、とことん目的の明確化が求められます。
自分が働く要因や自分自身が何をやりたいのか、これをはっきりさせる必要があります。

ある食品を製造されているお客様。そこで働く従業員さんに聞きました。

あなたは何のために仕事をしているのですか?
8割の方が「お金のため」と答えました。正しいと思います。
日本に住んでいる以上は、現金収入は必須です。

あなたは何のために働きますか??
達成感を得るために、家族を守るために、自己成長のため、お客様の笑顔のためetc
理由は人それぞれだと思います。

また、働く理由は「年齢や立場に応じて変化もしてくる」ため、一度考えて終わりではなく、何回も見返すことが大事です。

 

変化を恐れずに、変わったら変わった自分を再度見つめ直す。その上で、転職すべきか否かを冷静に判断すべきだと、私は思います。
自分の働く目的が果たせない会社であれば転職もありでしょう。

 

企業の情報は大丈夫?

自分のことが分かったら、次に企業を見てみましょう。
自分の目的を100%満たせるかどうか。
それは先方を実際に見てみないとわかりません。
もっといえば、入社後3ヶ月~半年経たないとわかりません。
でも転職前にある程度は知りたいですよね??

相手の企業を知る一番のチャンスは面接時です。
面接はお互いのことを知る場になりますので、何か気になったり、確認したいと思うことを確認する場なのです。
これを活用しない手はありません。
ですので、面接では時間の許す限り積極的に質問をしてみてください。
気になるまま入社すると、間違いなく不満が溜まります。
面接官としっかりコミュニケーションを取ることが重要です。
その上で、この会社でいいのか?を判断すべきです。

そして最後は自分で決断すること。
自分で決断したことには責任が伴いますが、だからこそ、一生懸命働けます。
慎重に自己分析を重ね、企業の情報も集め、そして決断すること。
そうすることで100%自分に合う会社は見つからなくとも、80%くらいは自分に合う会社を見つけられるはず。

 

まとめ

人生は選択と決断の連続です。
人は決断することで成長し、強くなります。
これまでの人生の全ての決断は、あなたが選択したことです。
その選択のおかげで今があります。

選択が違えば、全く違う場所にいたことでしょう。
しかし、後悔しても仕方ないので、前向きに捉え、次に備える必要があります。
次にもし同じような経験が巡って来た時のために。

100%自分に合う会社なんてありません。
できるだけ、合う会社を探したうえで、入社後は自分の働く理由を満たせるよう、たゆまぬ努力をしていきましょう。
結果、自分が幸せになれますので。

 


貴方の転職が天職となりますように・・・

社長と従業員の間で愛を叫ぶキャリアコンサルタント

田上寛美